京都 下鴨・大徳寺の無農薬米・減農薬米専門のお米屋 はちぼく屋
こだわりのお米を1キロ単位の購入&13通りの無料精米に対応

下鴨本店
11:00~19:00 / 水曜日定休

075-712-8829

〒606-0835 京都市左京区下鴨神殿町20-2 [MAP]
大徳寺店
8:00~23:00 / 年中無休

★早朝・深夜対応の自動精米所

〒603-8221 京都市北区紫野上築山町2-2 [MAP]

ブログ

「もち麦」はありませんが「有機押麦 7分づき」もオススメ

2016.04.11

NHKで紹介され、この数日「もち麦」のお問い合わせがひっきりなしに。。
有機押麦は扱っておりますが、残念ながらもち麦は当店では扱っておりません。有機押麦 7分づき
有機
押麦 7分づき・700g入 486円(税込)

理由は、、
・押麦(大麦)の3〜5倍ほどの価格であること。
・安心なもち麦・・は、なかなかありません。
・成分はさほど変わりません。
などです。

・なぜ高いのか??
お米でも普通のお米ともち米があり、つくる量は圧倒的にもち米が少ないように、大麦にも同じような事情があります。
また、お米でも有機栽培が希少(全体の0.2%ほど)なように、もち麦も安心・安全な栽培をしている方はほとんどおりません。

・もち麦は食物繊維の大部分を占めている「β(ベータ)-グルカン」という粘りの強い成分が特徴。
内臓脂肪やコレステロールを減少させてメタボリックシンドロームを改善する効果、更には血糖値の抑制効果や腸内環境を整える効果があることも分かってきているようです。

これだけ見るとすばらしい効果を発揮してくれそうなもち麦ですが、基本的にもち麦はお米に混ぜて食べるもの。もち麦だけではごはんの代わりにはならないので、相当な割合で混ぜる必要もあり、結局のところおいしくないと続きません。。
β-グルカンはもち麦のほうが多く含まれますが、通常の大麦でも、その他の栄養価はさほど変わりません。大麦の豊富な食物繊維はデトックス効果など、即効性があるようです。

この手の話はTV他、マスコミを通じて年に何回もありますが、薬ではありませんので、おいしく毎日続けられることが大切だと感じます。
押麦だけでなく、雑穀、黒米などに加え、白米以外の精米も様々な効果があります。
当店のお客さまは、4人に3人ほどの割合で「白米以外の精米」で購入されておられます。
ご自分の期待する効果を踏まえ、様々な方法をお試しいただくのも良いかと思います。

なおクックパットでも紹介されていますが、
沸騰したお湯にもち麦(または押麦)を入れ、15分ほど茹でます。
茹でたもち麦(押麦)はザルにあけて、そのままサラダやお汁、スープなどに入れても手軽においしくいただけます。
試す価値あり!です。

Access Map

ページの先頭へ