京都 下鴨・大徳寺の無農薬米・減農薬米専門のお米屋 はちぼく屋
こだわりのお米を1キロ単位の購入&13通りの無料精米に対応

下鴨本店
11:00~19:00 / 水曜日定休

075-712-8829

〒606-0835 京都市左京区下鴨神殿町20-2 [MAP]
大徳寺店
8:00~23:00 / 年中無休

★早朝・深夜対応の自動精米所

〒603-8221 京都市北区紫野上築山町2-2 [MAP]

こだわり

はちぼく屋 お米のこだわり

  • 商社を通さず、全国の選りすぐった生産者より直接取り揃えております。
    (農家直送米)
  • 消費者モニターさんにご協カ項き、
    おいしさを食べ比べて厳選しています。
  • おいしさはもちろん、安心も重要な要素と考え、有機JAS認証米・無農薬栽培・滅農薬栽培(特別栽培)のお米だけを扱っております。
  • 「一度にたくさん買わないで下さい」
    いくらおいしいお米も、精米して1ヶ月以上経っと確実に味が落ちます。
    精米仕立ての新鮮なお米をお届けいたします。
  • 玄米や白米はもちろん、胚芽米・1~9分づき・上白米まで、合計13通りの無料精米にお応えしております。

正真正銘のおいしさと安心を極めた個性豊かな農家直送米。
有機JAS認証米・無農薬米・減農薬米を是非ご賞味ください。

農家さんから直接取り寄せて販売しています

有機jAS認証米・特別栽培米(無農薬米、減農薬米)だけを、選りすぐった農家さんから直接取り寄せて、1キロ(約6合)から販売しています、

一般的なお米の流通は、
・生産者→地元のJA(旧 農協)→各都道府県の元卸→地元の中小卸→小売店・スーパーなど→お客さま
へと流通します。

はちぼく屋では、選りすぐりのお米を、
・生産者→はちぼく屋→お客さま
へ販売しております。

当然ながら、◯◯さんのコシヒカリ・・となります。
中間の流通業者を省くため、高品質なお米をより安く、100%混じりっけなしの状態でお客さまに提供することができます。

農家直送米

消費者モニターさんの厳しい五感をクリアしたお米のみ

30代〜70代のごはん大好きな消費者モニターさんたち。
いろんなお米を食べ比べ、価格にも非常に敏感な主婦の方々を中心に、お米の味はもちろん、香りやツヤ、お米の見た目や冷めた際の甘み、価格とのバランス等々・・10項目以上の審査項目を消費者目線で評価いただき、本音の意見を伺います。

品種と栽培方法、販売したい価格のみ伝えて評価してもらいますので、純粋にお米とごはんの評価をしていただきます。「この味と香りでこの値段は高いで〜」など、本音の意見をいただき、それらを参考に農家さんと話をします。

店主だけの判断ですと、直接知っているだけに情が湧いたり、他の理由で扱いたいと思っても、お米そのものの評価とは違った部分の要素が加わります。純粋にお米の評価をするには、消費者モニターさんの協力は不可欠になります。

結果、厳しい基準をクリアしたお米のみ、生産者と直接交渉し、お付き合いが始まります。
実際に産地に行って生産者と会い、お互いの考え方ややり方を共有し、共感していただける方からしかお米を取り寄せておりませんので、自信を持ってオススメできるお米ばかりです。

消費者モニターさん評価

安全・安心も重要な要素 有機JAS認証米、特別栽培米のみ取り扱い

おいしいお米を探し求めると、結果として安心・安全なお米になります。
特に炊飯時や炊き上がりの「香り」は、通常の一般栽培米と比べ、抜群に香ばしい香りがします。また精米時に出る「米ぬか」も、全く異なります。ぬか漬けをすると、米ぬかの良し悪しで漬物の味も大きく替わります。

はちぼく屋で扱うお米は、3年以上無農薬・無化学肥料栽培の証明を有する「有機JAS認証米」。生産者自主申告の「無農薬栽培米」。当地比5割減以下の農薬・化学肥料使用量に抑えた減農薬米(特別栽培米)専門のお米屋です。

最寄りの食品スーパーでも、減農薬米(主に5割減農薬米)を販売しているところは時々見かけます。
その場合、必ず「特別栽培米」と記載していますので、記載のないモノは全て「一般栽培米」(地元JAが指導するままに農薬・化学肥料を使用して収穫したお米)となります。
つまり、一般に販売されているお米のほとんど(9割以上)が「一般栽培米」です。
魚沼産と云えど、有機JAS認証米や特別栽培米の表示がない限り、いくら高くても一般栽培米で香りは良くありません。
むしろ、ブランド産地米以外でも志を持った生産者のつくるお米の方が、香りを含めおいしいお米は沢山あります。

毎日食べるごはん。
自然の恵みで信念を持った生産者によってつくられた、おいしい・安心なお米を食べたいものです。

無農薬米・減農薬米専門

一度にたくさん買わないでください

はちぼく屋では、ご注文をお伺いし、その場で計量・精米・袋詰めいたします。
なぜなら、精米仕立ての新鮮なお米ほどおいしくお召し上がりいただけるから。

お米の「賞味期限」は、精米後、約2〜3週間ほど。
長くても1ヶ月以上常温で置かない方が良いです。
もし1ヶ月以上、自宅で置く場合は、冷蔵庫(野菜室がベスト)での保存をオススメします。

「どのくらいの量を買えばよろしいですか?」とよく聞かれますが、「2〜3週間で食べ切れる量」をオススメしています。
家族構成や食べる量によりますので、
・「1日何合くらい炊かれますか?」
・→例えば、毎日ではないけど・・1合ほどの場合×20日間で=約20合分
・→1キロ約6合なので、2〜3キロほどが適量となります。

精米後、お米は酸化度合いが早まりますので、特に夏場など高温多湿な時期は、1ヶ月以上常温で置くと、確実に味は落ちます。それだけでなく、夏場の保存は虫の発生や、最悪カビが生えることも。。穀物ですから何年後でも食べられはしますが、1年後には「古米(こまい)」と言われるように、味も香りも格段に落ちてしまいます。

せっかくおいしい・安心なお米ばかり揃えて1キロ(約6合)から販売していますので、できる範囲で頻繁にお買い求めいただくことをオススメいたします。

大徳寺店タッチパネル注文画面

13通りの無料精米を1キロ(約6合)から販売

詳しくは「こちら」をご覧ください。

13通り無料精米

Access Map

ページの先頭へ