無農薬米・減農薬米専門のお米屋

店舗へのアクセス

〒606-0835 京都府京都市左京区下鴨神殿町20-2 エデン下鴨1F
[営業時間] 11:00 〜 19:00 / [定休日] 水

無農薬米・減農薬米専門のお米屋

無農薬米・減農薬米のみ

はちぼく屋では、わずか【0,2%】の有機JAS認証米(無農薬米)や、それに近い特別栽培米(減農薬米)など、間違いなく国産トップクラスのお米ばかり取り揃えています。

「無農薬米・減農薬米」は、どうやってつくるのでしょうか?
その前に、どんなお米かご存知ですか?

「無農薬米・減農薬米」
本当においしい・安心なお米は、それ相応の手間や、長い年月の試行錯誤でできたものです。
長年の試行錯誤は、生産者の「志」なくして続くものではありません。
農薬や化学肥料に頼らず、長年の土作りと自然の恵みでお米をつくりますので、生産者は苗づくりの段階から毎日の成長に全神経を集中させ見守っています。

「稲」を第一に想い、おいしく実るよう手助けをするのです。
まるで、我が子を育てるのと全く変わらない愛情を注いで。

一番大変なことは、除草剤を使用しないことから、「雑草取り」が最も重労働。
ぬかるんだ田んぼに入り、手作業で雑草を取る・・。
もしくは、手押しの除草機を押して歩く。
どっちにしても、大変な重労働です。

あなたにそんなことができますか?
私には到底できません。。
「志」なくして、ここまでできるはずがないですね。
本当に脱帽します。

そんなおいしい・安心なお米づくりに取り組む全国の生産者から、直接取り寄せるお米たち。
抜群のおいしさ・香りです。
そして、安心・安全なお米です。

各生産者は、おいしい・安心なお米づくりの過程で、必ず自然災害などの天災も含め、諦めても仕方ない・・と思えるような経験もされています。
そんな選りすぐりの生産者から、魂込めたお米を直接取り寄せています。
それなりの価格がするのは当然のことです。

ですが、スーパーに普通に販売されている、大量生産・流通される、誰が作ったお米かも分からないお米たち・・。
わずか【0,2%】しかない有機JAS認証米(無農薬米)との価格差は約2倍。

例えば、同じ食品でも「牛肉」だと・・ピンキリで10倍以上の価格差があるのに・・です。
それで、大変な手間や重労働を重ね、おいしさ・安心はズバ抜けたレベルの差があるお米でも、その程度の差。

生産者の志や努力に共感し、ぜひ日本を代表する「おいしい・安心なお米づくりに携わる生産者」を応援してください。
そして、あなたの食卓が、少しでも豊かで楽しい毎日にしてください。

そんな思いで、はちぼく屋を毎日営んでおります。

消費者モニターさんの厳しい評価をクリアしたお米のみ

30代〜70代のごはん大好きな消費者モニターさんたち。
いろんなお米を食べ比べ、価格にも非常に敏感な主婦の方々を中心に、お米の味はもちろん、香りやツヤ、お米の見た目や冷めた際の甘み、価格とのバランス等々・・10項目以上の審査項目を消費者目線で評価いただき、本音の意見を伺います。
 

品種と栽培方法、販売したい価格のみ伝えて評価してもらいますので、純粋にお米とごはんの評価をしていただきます。
「この味と香りでこの値段は高いで〜」など、本音の意見をいただき、それらを参考に農家さんと話をします。


店主だけの判断ですと、直接知っているだけに情が湧いたり、他の理由で扱いたいと思っても、お米そのものの評価とは違った部分の要素が加わります。
純粋にお米の評価をするには、消費者モニターさんの協力は不可欠になります。


結果、厳しい基準をクリアしたお米のみ、生産者と直接交渉し、お付き合いが始まります。
実際に産地に行って生産者と会い、お互いの考え方ややり方を共有し、共感していただける方からしかお米を取り寄せておりませんので、自信を持ってオススメできるお米ばかりです。