京都の地域に密着した米専門店は小さなお子様も安心して食べられると好評です

店舗へのアクセス

〒606-0835 京都府京都市左京区下鴨神殿町20-2 エデン下鴨1F
[営業時間] 11:00 〜 19:00 / [定休日] 水

お米のこだわり

CONCEPT

お米のこだわり・特徴

はちぼく屋 お米のこだわり

●商社を通さず、全国の選りすぐった生産者より直接取り揃えております。(すべて農家直送)

●消費者モニターさんにご協カ項き、おいしさを食べ比べて厳選しています。

●おいしさはもちろん、安心も重要な要素と考え、有機JAS認証・無農薬栽培・滅農薬栽培(特別栽培)のおだけを扱っております。

●「一度にたくさん買わないで下さい」
いくらおいしいおも、精して1ヶ月以上経っと確実に味が落ちます。精仕立ての新鮮なおを1キロ(6合)単位でどうぞ。

●玄や白はもちろん、胚芽・1~9分づき・上白まで、1キロ(6合)単位で、合計13通りの無料精がお選び頂けます。

農家さんから直接取り寄せて販売しています

農家さんから直接取り寄せて販売しています

有機JAS認証・特別栽培(無農薬、減農薬)だけを、選りすぐった農家さんから直接取り寄せて、1キロ(約6合)から販売しています。

一般的なおの流通は、
・生産者→地元のJA(旧 農協)→各都道府県の元卸→地元の中小卸→小売店・スーパーなど→お客さま
へと流通します。

はちぼく屋では、選りすぐりのおを、
・生産者→はちぼく屋→お客さま
へ販売しております。

当然ながら、◯◯さんのコシヒカリ・・となります。
中間の流通業者を省くため、高品質なおをより安く、100%混じりっけなしでお客さまに提供することができます。

安全・安心も重要な要素 有機JAS認証米、特別栽培米のみ取り扱い

おいしいおを探し求めると、結果として安心・安全なおになります。

そんな「無農薬・減農薬」は、特に炊飯時や炊き上がりの「香り」は、通常の農薬・化学肥料を使用する「一般栽培」と比べ、抜群に香ばしい香りがします。
また精時に出る「ぬか」も、全く異なります。ぬか漬けをすると、ぬかの良し悪しで漬物の味も大きく替わります。

はちぼく屋で扱うおは、3年以上無農薬・無化学肥料栽培の証明を有する「有機JAS認証」。
生産者自主申告の「無農薬栽培」。当地比5割減以下の農薬・化学肥料使用量に抑えた「減農薬(特別栽培)」専門のお屋です。

最寄りの食品スーパーでも、減農薬(主に5割減農薬)を販売しているところは時々見かけます。
その場合、必ず「特別栽培」と記載していますので、記載のないモノは全て「一般栽培」(地元JAが指導するままに農薬・化学肥料を使用して収穫したお)となります。

つまり、一般に販売されているおの「ほぼすべて」が一般栽培です。

魚沼産と云えど、有機JAS認証(無農薬)や特別栽培(減農薬)の表示がない限り、いくら高くて袋がうまそうに見えても「一般栽培」で香りは良くありません。
むしろ、ブランド産地以外でも「志」を持つ生産者がつくるおの方が、香りを含めおいしいおは沢山あります。

毎日食べるごはん。
自然の恵みで信念を持った生産者によってつくられた、おいしい・安心なおだけを提供しています。