京都 無農薬米・減農薬米専門のお米屋 はちぼく屋 玄米・白米・ぶづき米・1キロから13通りの無料精米

店舗へのアクセス

〒606-0835 京都府京都市左京区下鴨神殿町20-2 エデン下鴨1F
[営業時間] 11:00 〜 19:00 / [定休日] 水

「自分好み」のお米に必ず出会えます

今から“お米”に対する感覚が変わります

    • 前へ
    • 次へ

    お米の“甘み”が増しています

    【お米の“甘み”が増しています! 2020年4月10日

     

    ★春先のこの時期、「お米の甘みが増しています!」

     

    毎日順繰りに試食も兼ねて全種類のお米を食べていますので、毎日のように「お〜!」と感動する時期になりました。

    ほとんどの種類が甘みがグッ!と増しています。

     

    普通、こんなことは知りませんよね。。

    たぶん、聞いたこともないし、誰も言ってない・・話なので、きっとこんな話をするのはうちくらいだと思います。

    ですが、ホンマにホンマの話です。

     

    新米は大体9〜11月にかけて、西日本〜東日本へと収穫されます。

    気候が違うので、時期も取れる品種なども違いがあり、その土地に合った美味しいお米が、生産者から直接届きます。

     

    新米の若々しい香りやツヤ・みずみずしさは、収穫後の約1ヶ月〜1ヶ月半ほどで落ち着き、その後は甘みが徐々に増して来ます。

    はちぼく屋で扱うお米は、全て生産者から直接送っていただくお米なので、こだわりの個性的なお米ばかりです。

    なので、おいしさはもちろん、安心も兼ね備えた国産トップレベルのお米ばかりです。

     

    そんなお米たちばかりなので、新米の時から甘みもあって美味しいのですが、この時期ははっきりと分かるくらいグッ!と甘みの増す時期なんです。

    はちぼく屋は19年目ですが、創業当時からずっと試食は続けていますので、毎年感じていることですし間違いありません。^^

    ぜひ、甘みの増した美味しいお米を楽しんでください!

     

    ただ、なぜそんな違いがあるのでしょうか?

    普通のお米では分かりにくい理由があるのでしょうか?

     

    はい。理由があります。

     

    つまりは、お米は「生きている」ので、収穫後、時期によってその状態や特徴が違ってきます。

    無農薬やそれに近い生命力溢れるお米たちは、その変化がすごく分かりやすいです。

     

    逆に、普通・・というか、スーパーなどで販売されている一般栽培米と呼ばれる農薬・化学肥料を使用したお米は、その変化はあまり分からないレベルです・・。(T . T)

     

    ★どっちが普通であるべきか・・?

     

    ★どっちを食べたいですか・・?

     

    選択肢があるだけで、決めるのは「あなた」。

    いい、悪い・・という話ではなく。^^;

     

    店舗では1キロ(約6合)から、1キロ単位でお買い求めいただけます。

    「白米」だけではなく、どのお米も玄米や7ぶづきなどの「ぶづき米」を始め、13通りの精米方法をお選びいただけます。

    その場ですぐに精米しますので、新鮮で香り豊かな精米したてのお米が購入できます。


    家族の人数ではなく、毎日もしくは1週間で、「何合くらい炊くか?(食べるか?)」で計算して、20日〜1ヶ月以内に食べ切れる量をお買い求めいただくのがオススメの買い方です。

     

    なお、精米方法やその特徴など、詳細はお気軽にお尋ねください。

    あなた好みに応じてオススメもできますし、「玄米」や「ぶづき米」に興味がある方は、一番人気の「8ぶづき(金芽米:きんめまい)」からお試しいただくのもいいと思います。

     

    徐々に玄米に近づけていきながら、自分や家族の許容範囲の精米方法で、毎日美味しく食べられる精米方法を選ばれる方が圧倒的に多いです。

     

    または、基本「白米が好き」という方には、胚芽米(はいがまい)や見た目玄米に近い「5ぶづき」あたりを時々混ぜて食べるとか、カレーの時には5ぶづきだけで食べるとか・・いろんなアイデア次第でごはんに変化を取り入れた組み合わせもお楽しみいただけます。

     

    ちなみに、下鴨本店の隣にある幼児施設(0〜2歳児専用)では、週に1〜2回は「5ぶづき」を給食で採り入れていただいています。

    みんな元気で、毎日その姿に癒されます。^^

     

    下鴨本店では対面販売でおしゃべり・・も兼ね、ふと感じる疑問などもやりとりしながらお買い求めいただけます。

    大徳寺店では年中無休・8〜23時営業の無人店舗ですが、店主直通の専用電話でなんでもお気軽にお尋ねいただけます。

    もちろん、下鴨本店同様、12種類のお米を13通りの精米方法からお選びいただき、精米したての新鮮な状態で1キロ(約6合)からお買い求めいただけます。

     

    毎日のごはんに、きっと新しい世界があることを感じていただけると思います。^^

    おいしい・安心な無農薬米・減農薬米専門のお米屋

    CONCEPT

    おいしさ・安心を求めると無農薬米・減農薬米にたどりつきます

    お米にこだわり、おいしさと安心を極めていくと、無農薬米・減農薬米にたどりつきます。

    なぜか?

    答えはカンタン。
    農薬や化学肥料に頼らず、お米づくりのプロたちが、丹精込めてつくるお米だから。
    ですが、これはカンタンなことではありません。

    極々わずかの「志」ある生産者たち。
    そんな全国各地の生産者から、直接取り寄せている魂を込めたお米がそろっています。
    なので、おいしくない訳がありません。
    あわせて、安心なお米ばかりです。

    わずか【0,2%】しかない最高峰の無農薬米から、極上の減農薬米まで、お好みの食感で選べるよう取り揃えております。
    店内では精米時の香りが漂い、お客様からも「お米のいい香り」「香ばしい香り」「自然な香り」などとよく言われます。

    本物のおいしさ・安心なお米を、1キロ(約6合)単位で販売しています。
    玄米はもちろん、13通りの無料精米お選びいただけますので、数分間のお待ち時間で精米したてのお米を少量からお買い求めいただけます。

    ぜひ、店舗にお越しください。
    お米ってこんなに素晴らしい食べものなんだと思えます。
    お米に対する感覚や認識が、大きく変わると思います。

    1キロ(約6合)から、その場で13通りの無料精米

    SERVICE

    あなた好みのお米に必ず出会えます

    【お好みの食感】からどうぞ

    SERVICE 01

    あなたにとっての「おいしいお米」に最短で近づけます。

    実は、お米っていろんな品種がありますね。
    コシヒカリ、あきたこまち、ひとめぼれ・・など。
    それぞれの品種の特徴ってご存知ですか?
    ・・知らなくて当然ですね。^^;

    実はお米の特徴は【3種類の食感】に分かれますので、お好みの食感からお選びいただくのが良いですね。
    ・モチモチしてしっかりした食感
    ・あっさりした粘り少なめの食感
    ・やわらかめで粘りが多めの食感

    あなたはどの食感がお好みですか?
    好みの食感のお米を選ぶと、必ず「おいしい」と感じるに違いありません。

    一度にたくさん買わないで

    SERVICE 02

    「一度にたくさん買わないでください」

    こんなことを言うお米屋があるでしょうか?
    実は、おいしくお米を食べられる【期限】は、約1ヶ月以内。
    お米は精米後、急速に「酸化」が進みます。
    敏感な方は「半月ほど」常温で置いておくと、その違いの分かる方もおられます。

    できれば、2〜3週間で食べきれる量をオススメしています。
    【お米1キロで約6合】
    毎日2合炊く方なら、4〜5kgまでに。
    はちぼく屋にご来店のお客様は、「4kg(約24合)購入」の方も大変多いです。

    13通りの無料精米
    精米したての新鮮なお米をどうぞ

    SERVICE 03

    玄米や白米に限らず、「ぶづき米」をご存知の方は、7ぶづき・5ぶづき・3ぶづき米は聞いたことがある方も多いようです。

    ですが、はちぼく屋では【1キロ(約6合)単位】で【13通りの無料精米】をお選びいただけます。
    つまりオーダーの際、「どのお米を、何キロ、○○の精米で」とご注文を。
    その場で精米しますので、数分後には「精米したて」の新鮮なお米をお持ち帰りいただけます。

    下鴨本店はもちろん、無人のお米屋 大徳寺店でも同じように。
    理想的なお米屋を追求すると、このような形になりました。


    PRODUCT

    お好みの【食感】からお選びください

    よりすぐりの農家から、直接 無農薬米・減農薬米のお米を取り寄せています

    お米 もちもちした食感

    おコメ もちもち

    • 【R2年産】有機JAS認証米(無農薬米) 新潟県 コシヒカリ
      【R2年産】有機JAS認証米(無農薬米) 新潟県 コシヒカリ
      新潟県長岡市、魚沼市との境に位置した豪雪地帯で、代々続く専業農家のこだわり米です。抜群の環境とつくり手の志も含め、最高峰レベルのコシヒカリです。

      購入はこちら

      1キロ 910  (税込)

    • 【R2年産】無農薬栽培米(無農薬米) 徳島県 コシヒカリ
      【R2年産】無農薬栽培米(無農薬米) 徳島県 コシヒカリ
      有機認証は受けておりませんが、9年目の無農薬米です。甘みも抜群で、徳島産という土地柄、もちもち感や粘りはどちらかというと少なめですが、大変お買い得な人気米です。

      購入はこちら

      1キロ 730円  (税込)

    • 【R2年産】特別栽培米(9割減農薬米)島根県  仁多米 コシヒカリ
      【R2年産】特別栽培米(9割減農薬米)島根県 仁多米 コシヒカリ
      島根 仁多米(にたまい)は今や全国的なトップブランドですが、無名だった創業当時から、常に「白米」の売れ筋ナンバー「1」で、もちもち感と甘みのバランスが人気の理由だと思われます。

      購入はこちら

      1キロ 730円  (税込)

    • 【R2年産】特別栽培米(9割減農薬米) 京都府 丹後米 コシヒカリ
      【R2年産】特別栽培米(9割減農薬米) 京都府 丹後米 コシヒカリ
      名勝 天橋立から数分の所で、代々続くお米の専業農家さん。通称:丹後米は魚沼産と同レベルの産地評価で、田植え前に1回だけ除草剤使用の、無農薬米に限りなく近いレベルのコシヒカリ。もちもち感も強く、価格もリーズナブルで店舗でも売れ筋のお米です

      購入はこちら

      1キロ 600円  (税込)

    • 【R2年産】特別栽培米(5割減農薬米) 滋賀県 近江米 コシヒカリ
      【R2年産】特別栽培米(5割減農薬米) 滋賀県 近江米 コシヒカリ
      滋賀県産の近江米(おうみまい)は、関西では昔から「江州米(ごうしゅうまい)」として有名なブランド米です。中でも、伊吹山麓の一番おいしいとされる地域で、代々続く専業農家のおじいちゃんが作るお米です。

      購入はこちら

      1キロ 510円  (税込)

    お米 あっさりした食感

    • 【R2年産】有機JAS認証米(無農薬米)宮城県 登米産 ササニシキ
      【R2年産】有機JAS認証米(無農薬米)宮城県 登米産 ササニシキ
      わずか【0,2%】しかない最高峰米の有機JAS認証米。さらにササニシキは年々生産量が減少する貴重品種。あっさり目で上品なこれ以上ないレベルの最高峰米ササニシキをどうぞ。

      購入はこちら

      1キロ 910円  (税込)

    • 【R2年産】特別栽培米(9割減農薬米)宮城県 栗原産 つや姫
      【R2年産】特別栽培米(9割減農薬米)宮城県 栗原産 つや姫
      関西ではまだ知名度は低いですが、関東ではおなじみのつや姫。「もちもち」と「あっさり」の中間くらいの食感のため、多くの方の好みに合う人気のお米です。

      購入はこちら

      1キロ 680円  (税込)

    • 【R2年産】特別栽培米(9割減農薬米)宮城県 栗原産 ササニシキ
      【R2年産】特別栽培米(9割減農薬米)宮城県 栗原産 ササニシキ
      特別栽培米(減農薬米)のササニシキです。
      最もあっさり目ながら、上品な舌触りと風味が抜群のバランスです。
      店頭では玄米売れ筋ナンバー1で、オススメの逸品です。


      購入はこちら

      1キロ 680円  (税込)

    お米 やわらかめの食感

    • 【R2年産】有機JAS認証米(無農薬米)宮城県 登米産 ひとめぼれ
      【R2年産】有機JAS認証米(無農薬米)宮城県 登米産 ひとめぼれ
      わずか【0,2%】しかない最高峰米の有機JAS認証米。20年以上有機栽培に取り組んで来た田んぼのお米なので、抜群の甘みと香りです。これ以上ないレベルのお米です。

      購入はこちら

      1キロ 880円  (税込)

    • 【R2年産】特別栽培米(9割減農薬米)宮城県 栗原産 ひとめぼれ
      【R2年産】特別栽培米(9割減農薬米)宮城県 栗原産 ひとめぼれ
      9割減農薬の極上米 ひとめぼれです。無農薬米に近い甘みと香りは、一般レベルのお米とは比べ物になりません。有機米に次ぐレベルの極上品質のひとめぼれです。

      購入はこちら

      1キロ 680円  (税込)

    無農薬米・減農薬米専門のお米屋 はちぼく屋 下鴨本店・大徳寺店へのアクセス

    ACCESS

    はちぼく屋 下鴨本店

    はちぼく屋 下鴨本店

    電話番号
    075-712-8829
    FAX番号
    075-712-8829
    所在地
    〒606-0835
    京都府京都市左京区下鴨神殿町20-2エデン下鴨1F
    営業時間
    11:00 〜 19:00
    定休日
    毎週 水曜日
    (GW,お盆,年末年始休業や、年間に数日の臨時休業あり/営業カレンダーにてご確認願います)
    ★2021年1月〜3月2週目まで「冬季定休日」として、【毎週水-木曜日】の2日間定休日となります。
    アクセス
    最寄駅:地下鉄烏丸線 北山駅より徒歩10分
    お車:下鴨本通 北大路上ル・信号5つ目西北角
    下鴨本通 北山下ル・信号1つ目西北角
    お支払い
    現金
    PayPay(ペイペイ・店頭・発送共に可)
    ・ネット通販の場合は「PayPalご登録」にてクレジットカードのご利用可
    駐車場
    なし
    無料配達(営業日のみ実施:定休日・休暇期間は不可)
    時間帯:18:00〜19:30ごろ(営業日の当日17時半までの受付)
    購入額:お米3千円以上のご注文
    頻 度:月1回程度
    支払い:配達時に現金かペイペイにてお支払い
    エリア:下鴨、松ヶ崎
        上賀茂、岩倉(一部地域除く)
    商品の発送
    地 域 :全国、海外は対応不可
    配送業者:ゆうパック便
    送 料 :お米代金3千円以上で送料半額
    (目安:関西550円、関東650円 他エリアにより異なります)
    お支払い:ホームページ:クレジットカード(要Paypalご登録)、代金引換、銀行振込(事前確認)
    店舗受付:郵便振替、paypay(2回目以降は後払いも可)、代金引換
    受 付 :当日発送は午前中受付まで、定休日発送は不可
    受付方法:ホームページよりご注文お手続き
         直接店舗にお電話、LINE、FAX(メールは不可)
    はちぼく屋 大徳寺店

    はちぼく屋 大徳寺店

    電話番号
    075-712-8829(大徳寺店内に直通電話あり)
    所在地
    〒603-8221
    京都市北区紫野上築山町2-2
    営業時間
    8時〜23時
    定休日なし
    365日・年中無休営業
    アクセス
    智恵光院通 北大路西角
    (北大路通沿い・レンタルビデオ屋さん西隣)
    お支払い
    現金のみ
    自動お支払い機にてお札・硬貨のみ(1円、5円は使用不可)
    駐車場
    なし
    備考
    ★無人店舗にて、店内に直通の専用電話があります。
    お問い合わせや緊急時のご連絡にご利用ください。
    (他の番号へのお電話はかけられません)

    ・「米ぬか」の販売やお持ち帰りなど、お米以外の販売はありません。
    ・「コイン精米機」ではありませんので、玄米などお持ち込みの精米はできません。

    ABOUT US

    年間2万人以上のお客様がご来店いただいています

    下鴨本店では私たちがいます

    河原町通りから続く下鴨本通沿い北山下ルにある「下鴨本店」では、水曜定休日(冬季水-木定休・GW・お盆・年末年始休みあり)以外は、土日・祝日も営業しています。

    お米に関すること、ごはんに関することなど、なんでもお尋ねください。
    選び方はもちろん、炊き方や保存など、知って得することもたくさんあります。

    できるだけ記事・ブログにはアップしていきますが、毎日たくさんのお客様とおしゃべりしていますので、楽しいことを教えてもらえることもたくさんあります。
    ぜひお気軽にご来店ください。

    大徳寺店は年中無休・8-23時営業です

    紫野 大徳寺南に位置する「はちぼく屋 大徳寺店」。
    北大路通り沿いにある無人のお米屋です。

    無人?
    はい。
    ですが、下鴨本店同様に、無農薬米・減農薬米を1キロ(約6合)単位で、13通りの無料精米で販売しています。
    無人でも、精米したての新鮮なお米をご購入・お持ち帰りいただけるお米屋です。

    大徳寺店はタッチパネルでご注文いただき、その後に精算(現金のみ)していただくと、全自動で指定したお米を計量〜精米〜袋詰めまで行います。
    なので、年中無休・8-23時営業が可能なのです。

    店内には、直通の専用電話もありますので、お気軽にお問い合わせいただけます。
    (コイン精米機ではありません。玄米の持ち込み精米はできません。)