お米は「一度にたくさん買わないでください」

店舗へのアクセス

〒606-0835 京都府京都市左京区下鴨神殿町20-2 エデン下鴨1F
[営業時間] 11:00 〜 19:00 / [定休日] 水

お米・ごはんに関するブログ・記事

お米は「一度にたくさん買わないで」

2020/02/22

お米は「一度にたくさん買わないで」

お米は「一度にたくさん買わないでください」

Q : なぜでしょうか?

 

A : お米は精米後、約1ヶ月も常温で置いておくと、確実に味が落ちます。

なので「1キロ≒6合」、2~3週間で食べ切れる量を計算して、「必要な量だけ」買いましょう。
これが、賢くてベストな買い方です。
お米屋が言う話なので、間違いありません。^^


けど、「買いに行く時間がない・・」、もしくは「面倒臭い・・」方向けには、

★【簡易真空包装】無料サービス

もご利用いただけます。


詳しくは、お時間の許す限りご覧ください。

 

1, お米は精米した時点から、急速に「酸化」します

お米を買う頻度は、

・「1ヶ月に1度」

くらいの間隔で買われる方が、「7割ほど」になるそうです。

(他社のアンケート調査より)

 

実際にはちぼく屋でも、そのくらいの感覚の方が多いので、大きくは違っていないと思います。

ですが、それでは・・少し長いように思います。^^;

 

なぜなら、お米は精米後に空気に触れていると、急速に「酸化する」から。

 

「酸化する」とは、例えば野菜や果物・肉・魚などの場合、「腐る」ということです。

腐ってしまえば・・もう食べれませんね。^^;

 

お米は腐る・・までは行かないですが、酸化することで、おいしさや風味はそこなわれ、加えて乾燥により、炊き上がりの食感も「パサパサした食感」になってきます。

なので、精米したてのお米を買って、「賞味期限内」に食べきるのがベストです。

 

スーパーなどでは袋詰めされたお米しか販売されていませんが、キチンと

・「精米日」

も確認しましょう。

 

間違っても・・精米日から2週間以上経ったお米を買うのはやめてください。

「賞味期限切れ」とか「賞味期限ギリギリ」の商品を買うのと一緒です。^^;

 

では「お米の賞味期限」ってどのくらい?

 

2, お米の「賞味期限」は?

「常温」で置いておくとしたら、せいぜい【2~3週間】です。

夏場の暑い時期なら2週間以内・約半月と思っていただく方が良いです。

 

例えば、「2〜3週間≒20日間」とした場合、毎日か1週間で食べる・炊く量を計算してみましょう。

 

・「毎日2合炊く場合」

2合×20日間=40合÷6合≒6,7キロ →→→「5キロ」、もしくは 「6〜7キロ」購入がオススメ

 

・「1週間で3合しか食べない場合」

3合×20日間(3週間)=9合÷6合=1,5キロ →→→ 「1キロ」購入がオススメ

 

少ない・・からと言って、別に気にする必要はありません。

必要な量だけ、2〜3週間単位で、精米したてのお米をお買い求めいただくのがベストです。

 

ただ「お米の場合、酸化が進んでいる・・」と言っても、見た目では分かりませんね。

ですが以前、はちぼく屋のお客さんで、

「精米して1週間経ったら、お米を研ぐ時に「指先」に触れた時の感じが変わりますよね~。」

と。

 

見た目では分からなくても、指先に当たる米粒の感覚が違うんでしょうね。

私はそこまで敏感な指先ではない・・ので、分かりませんが。。^^;

分かる方には「1週間で酸化が進んで変化している」ことが分かるみたいです。


あまり神経質になる必要はありませんが、大体の目安として、

・「月に2回」

・「その間に食べ切れる量を買う」

というのが、

★「あなたの適量」

と言えると思います。

 

3,それでも残るときは・・「お米の保存法」

現実には、外食が続いたり様々な生活の変化でも、食べる量は変わりますね。

なので、毎回定期的にキチンと買う・・ってことは難しいと思います。

 

そこで、家庭で適切な保存法としては、冷蔵庫の

・「野菜室」

が最も適していると言えます。

 

これは、私たちお米の流通にたずさわる者は、温度14℃・湿度75%程度の「ひんやりした」保冷倉庫にお米を保存します。

それだと、1年経っても大きくは劣化しません。

一番お米の保存に適した環境と言えます。

 

これにもとづいて家庭内の状況を考えた際、最もそれに近い場所が、

★「冷蔵庫の野菜室」

なのです。ひんやりした空間なので、劣化スピードが極端に遅くなります。

ただし、冷蔵庫の中は「乾燥」していたり、「湿気」が多かったりと、入れるモノによって湿度変化が大きくなります。

 

お米は、空気中の水分を吸収しやすく、また乾燥した状態もあまり良くありません。

なので、長期間の保存には向きませんので、あくまでも「半月〜1ヶ月程度の保存には最適」と考えるのが良いと思います。

 

4, 「簡易真空包装」2ヶ月間は精米したての新鮮な状態が保てる無料サービスをご利用ください

一般的なお米屋さんではないサービスですが、はちぼく屋では発送・店頭販売を含め、約2ヶ月間は精米したての新鮮な状態が保てる、

★「簡易真空包装サービス」

をしております。

 

日常的に忙しくされている方々には、すごく重宝するサービスのようです。

 

通常、お米の袋は「空気穴」が開いておりますので、袋に入れたままでも酸化は進みます。

「冷蔵庫の野菜室もいっぱいで・・」という方も少なくありません。

ですが、簡易真空包装なら、空気穴のない袋で、ほぼ真空状態にするため、常温で置いても約2ヶ月間は精米したての状態が保てます。

 

元々、店舗に来店できないお客さん向けとして、おもに「発送」のお客様に対応しておりました。

送料負担を軽減する一つの方法として、2〜3ヶ月間分を注文いただき、すぐに開封しないお米を簡易真空包装にしてお届け、で。

それなら、2〜3回分の送料が1回で済みます。

 

ただし、1〜5キロまでは1つの袋詰めとなりますので、6キロ以上のご注文に限り2つの袋に分けており、そのうちの一つを簡易真空包装とか。

 

贈答の場合は送り先様が、お米を買ったばかり・・かも知れませんので、すべて「簡易真空包装」でお届けしております。

2ヶ月先に開封されたとしても、精米したてのおいしさをお楽しみいただくために。

 

なお、店舗に来店でご希望の方は、

◉ LINEや電話にて1時間以上前にご連絡いただく

◉ 6キロ以上のご注文に限り複数の袋詰めになりますので、片方だけ簡易真空包装を無料サービス

にてお受け取りいただくこともできます。

下鴨本店のみのサービスとなりますのでご了承願います。

 

5キロまでで複数の小分けをご希望の方には、袋代として1袋 30円はかかりますが、必要な方には大変喜んでいただけるサービスです。

 

いずれにしても、買ったお米を食べきる期間が1ヶ月以上かかる場合に重宝されるサービスなので、2~3週間単位で購入される場合は、まったく必要のない話です。

ご安心ください。^^;

 

5,まとめ

お米の買い方の基本としては、「一度にたくさん買わないでください」。

 

お米のおいしさや香りを楽しめる賞味期限は、せいぜい2~3週間ほど。

保存の際は、冷蔵庫の「野菜室」がオススメ。

 

どうしても1ヶ月以上、置いておく場合や、発送で送料ご負担を抑えたい場合、「簡易真空包装サービス」をお申し付けください。

「賢い買い方」の一つだと思います。^^

 

----------------------------------------------

 

以下の【お試し米2キロ】も簡易真空包装でお届けしております。

ご注文が混んでおりますので、ご注文後「約半月後のお届け」にはなりますが、食べてみたいお米や精米方法が、1キロ(約6合)単位でお試しいただけます。

 

忘れた頃・・に届くことにはなりますが 、この機会にぜひどうぞ。^^;

お店のお近くにお住まいの方でもOKです。

 

なお、店舗にご来店できる方は、ぜひ下鴨本店にご来店を。

全13種類の精米見本を確認いただいたり、研ぎ方や炊き方・保存方法など、お尋ねしたいことにもすぐにお答えできます。

 

下鴨本店営業時間(11時〜19時・水曜定休)にご来店できない方には、365日・年中無休・8-23時営業の大徳寺店なら、ご都合の良い時にお試しいただけます。

お尋ねしたいことは、専用の直通電話にて私がお答えさせていただきます。

もちろん店舗でなら、1キロ(約6合)からでもお試しいただけますので、必要な量だけどうぞ。^^

===============================
【初回お試し2kg(12合)・全国送料100円】
===============================

わずか【0,2%】しかない有機JAS認証米
や無農薬米・それらに近い減農薬米まで。

「食べてみたい!」精米やお米が、2種類
お試しいただけます。

【お米代+送料100円】で試してみる♪
詳しくはこちら>>>
========================